top of page
  • 執筆者の写真富山県連合代表

氷見市議会議員選挙 谷口貞夫 市議6期目に当選!


10月23日に告示され30日に投開票されました氷見市議会議員選挙では、わが党の『谷口貞夫』候補が6期目に挑戦をいたしました。

県内公認の議員として2人しかいないうちの一人で、社民党分裂後の選挙であり、前回までの支援労組の支援や離党した大物県議の協力が得られないなど、大変きびしい戦いでしたが、「何としても社民党の議席を死守するんだ」との固い決意の候補者を先頭に党員、労組OB会等の多くの仲間の必死の取り組みで当選を果たすことができました。支援して頂いたすべての皆さまに心より感謝を申し上げます。

谷口貞夫市議会議員は、選挙戦でお訴えした公約の実現に向け全力で努力する決意でおります。

みなさまと共に、「みんなが住みたくなるまち 氷見市に」をめざし活動して参りますので、宜しくお願いいたします。

閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

<主張> 裏金議員は辞職を!

2024年6月15日 裏金議員は辞職すべきでは 今国会では、政治と金の問題・自民党の派閥による政治資金パーティの開催と裏金作りが大きな問題として取り上げられ、二度とこの様な事件が再発しないよう「政治資金規正法」の改正が議論されている。 まずこの問題について、自民党は2月13日に自民党全議員に対するアンケート調査の結果として、政治資金収支報告書に不記載のあった議員85人の氏名と金額として総額5億79

Comments


bottom of page